授業現場を散歩する。

対話する授業を求めて・・

小学校の先生に向け授業づくりのヒントを紹介します。


6年生

「『鳥獣戯画』を読む」国語6年 魅力をどう伝えるか

高畑勲はどのように工夫して読み手をひきつけさせようとしているか。 絵の解説文をもし自分が書くとしたら何に気をつけどのように魅力を伝えたら良いのか。それを知るために高畑さんの書いたこの説明的文章を読む。 この文章をお手本にして納得のいく文章を…

「『鳥獣戯画』を読む」国語6年 高畑勲の目の付け所。

高畑勲が「鳥獣戯画」の解説をしそれに対する評価を述べた説明的文章である。高畑勲といえば功績をあげればキリがない。登場人物の感情表現やうそのない生活感あふれる日常の描写、また背景と登場人物の一体化などに従来のアニメを超える繊細な表現に挑戦し…

「手品師」道徳6年 焦点化して葛藤を表面化する。

「誠実に生きる」「正直に生きる」「約束を守る」「良心と向き合う」これらは大人になっても何度となく耳にする文言だろう。人は行動を決める時、相反する2つの声があり迷うことがなんと多いだろうか。 高学年にもなるとおおよその善悪はわかっている。しか…

「明治の新しい国づくり」社会科6年 資料からもう一度学びなおす展開

単元目標 ペリー率いる米軍艦隊の来航をきっかけに、新政府が勧めた新しい国づくりについての理解を深め、友達と意見を共有し広めたり深めたりして、自分の考えを表現することができる。 この単元ではペリー来航から、アメリカと結んだ日米和親条約、日米修…

「比」算数6年  算数は大の苦手。授業の重たいムードを一掃する導入 

学習指導要領 比の意味と表し方を理解させ比の相等について理解し比の性質を用いて問題を解決する単元である。 高学年になり算数が苦手だなと感じてき始めた子にとって大きな壁になりうる単元の一つだ。 これまでに2つの数量 AとBの割合を表す場合A、Bの一…

「泣き虫」道徳6年 いじめについて交流。発表を無理強いしない。

学習指導要領 「泣き虫」 登場人物 いじめをする子 トオル君 いじめられる子 藤井君 傍観者たち とりまきグループ クラスのみんな わたし いじめを憎む子 勇気君アダ名は「泣き虫」 キャラクターがはっきりしていてわかりやすい。藤井君はいじめを受ける。近…

「水溶液の性質」その2 理科6年  実験結果をグルーピングして交流する。

*学習指導要領 理科 www.jyugen.work 水溶液の正体 その2 その1に続きこの授業の後半について考えるます。 後半の流れ 【授業改善例】 結果のグルーピング 後半の流れ 実験が終わりホワイトボードにまとめる段になって子どもたちがざわざわしている。 (…

「水溶液の性質」その1 理科6年 理科実験の安全指導

*学習指導要領 理科 4種類の透明な水溶液の正体を探り見分けるという学習です。 水溶液の性質をひと通り学習して最後にチャレンジとして位置付けられています。 ワクワクする。楽しそうな課題。 ベテランの先生や理科が得意な先生は8種類ぐらいを提示させ…